ページメニュー ×

 HOME > > 会員企業紹介 > > 株式会社CRS埼玉

株式会社CRS埼玉

あらゆるニーズに対応する
自動車リサイクルのエキスパートを目指して

鉄、非鉄の資源回収とリサイクルのための加工、各業界への流通ルートの送りだしで50年の実績と信用を誇る青木商店のグループ会社として使用済み自動車のリサイクル事業を専門に行う「CRS埼玉」。

引取った車輌はそのまま解体するのではなく車輌の価値を見極め、ニーズにあった販売ルートに車輌を送ります。そのルートは多岐に渡り①中古車としての再販②海外へ中古車として輸出③国内市場へ中古パーツの供給④海外の日本車へ中古パーツの供給を行っています。また、部品を外した後の車輌の鉄、非鉄金属はグループのバックアップを最大限に活かし⑤原料としてリサイクルを行います。

2005年1月に施行された自動車リサイクル法に合致した新時代対応型の廃自動車事業で環境にやさしくあらゆるリサイクル需要に対応できるシステムを目指しています。もはや大量生産、大量消費、大量廃棄時代は終焉を遂げ、リユース、リサイクル社会への変革が急速に進んでいます。

CRS埼玉はこのような資源循環型社会にあってお客様や社会との固いパートナーシップのもと、産業界の活性化に貢献しています。


自動車リサイクル法に即した
一貫した近代化ライン

自動車リサイクル法では、使用済み自動車が新たな環境問題を発生させることなく、適正、円滑に再資源化、処理できるよう、1.使用済み自動車の引き取り(登録制)2.フロン類回収(登録制)3.解体(許可制)4.破砕(許可制)と、それぞれの役割を明確化し、それぞれの業者が登録、許可を受けて操業しています。

CRS埼玉ではこの仕組を近代化した一貫ラインで操業することにより、より高品質なリサイクル部品や製鋼原材料を供給し、リサイクル率も大幅にアップさせて業界の要請に応えています。また、使用済み自動車の引き取り、引き渡しの記録をデータ管理し、電子マニフェスト(移動報告)として情報管理センターへインターネットで報告するのはもちろんのこと、コンピュータネットワークをきめ細かく活用し、その管理に充てています。


株式会社CRS埼玉の企業データ

企業名 株式会社CRS埼玉
代表者 代表取締役 加藤一臣

株式会社CRS埼玉 代表取締役 加藤一臣

所在地 埼玉県川越市芳野台2-8-36
本社 同上
電話・FAX TEL:049-228-5111 FAX:049-228-5113
E-mail info@crs-saitama.com
URL http://www.crs-saitama.com/
創業年 2004年(平成16年)
資本金 390,000千円
従業員 68名
業種 金属材料等卸売業(鉄鋼業)
主な事業内容 自動車リサイクル
主要設備など 自動車解体機(ニブラー)、三方締プレス機
提供できる得意技術、商品、サービス、研究開発など

廃自動車からの各種素材の販売(鉄、非鉄、レアメタル)

自動車中古部品の販売

保有する特許、実用新案、意匠、資格、認定

引取業者登録 :川越市 21031000104

フロン類回収業者登録 :川越市 21032000104

解体業許可 :川越市 21033000104

破砕業許可 :川越市 21034000104

ISO 14001 認証取得 AQSIQライセンス認定(中国)

ISO 9001 認証取得 ISO/IEC 27001認証取得

外国語メッセージ

『alibaba.com』

Our site http://jp106986163.trustpass.alibaba.com/

その他

廃自動車の解体及び自動車中古部品の販売・輸出中古部品、

原料の輸出拡大自動車リサイクルのリーディングカンパニー、

廃車の処理はお任せください。

CRS埼玉へのアクセス


大きな地図で見る  川越工業団地へのアクセスはこちら