ページメニュー ×

 HOME > > 会員企業紹介 > > 株式会社ジェック東理社

株式会社ジェック東理社

株式会社ジェック東理社は、1932年(昭和7年)真空・極低温・電磁気関係の研究開発と、これらの研究開発に必要な機器類の設計・製作を行う企業、(株)東理社として設立、一方1983年(株)鈴木商館と米国CVI社が低温機器製造メーカーとして合弁会社ジェック(株)を設立、極低温化ガス貯槽・低温装置を生産してまいりました。

多様化する時代のニーズや、技術力の相互補完による競争力の向上、経営資質の効率化のため1997年4月に合併し、現社名にて新たに発足いたしました。主な取引先は、真空・極低温・超伝導等の技術を駆使して、各国公私立大学及びその研究機関や原子力開発、宇宙開発機関、メーカー、及び真空断熱配管技術では大手食品会社等があります。


ジェック東理社の企業データ

企業名 株式会社ジェック東理社
代表者 取締役社長 牛島 勇
取締役社長 牛島 勇
所在地 埼玉県川越市芳野台2-8-52
本社 同上
電話・FAX TEL 049-225-7555 FAX 049-225-7558
URL http://www.jecctorisha.co.jp/
創業年 昭和7年2月
資本金 1億円
従業員 63人
業種 精密機械機器製造業(金属製品製造業)
主な事業内容 低温機器、真空機器、高圧ガス機器
の設計、製作、販売
主要設備など ヘリウムリークディテクター、真空排気装置、Tig溶接機
提供できる得意技術、商品、サービス、研究開発など

極低温機器の設計・製作

真空断熱配管の設計・製作

保有する特許、実用新案、意匠、資格、認定

経済産業大臣認定(管類)

建設業許可 管・機械(般-18)第35676号

外国語メッセージ

The Company is expert in the cryogenic and vacuum technology - custom-made cryostat, vacuum jacketed pipe, liquid gas containers etc.

Please contact us when you need special expertise and high quality services in these applications.

メッセージ 低温・真空関連機器の設計製作
希望に沿ったカスタマイズ品の製作

ジェック東理社へのアクセス


大きな地図で見る 川越工業団地へのアクセスはこちら