ページメニュー ×

 HOME > > 会員企業紹介 > > リズム協伸株式会社

リズム協伸株式会社

リズム協伸株式会社は、家庭用AV機器、自動車の電子制御部品用端子をはじめ、各種金属のプレス加工を得意としています。

また、これらの端子をプリント基板に自動挿入するためのテーピング加工(ラジアルテーピング・エンボステーピング)まで行い、さらに連鎖状端子を基盤に 、切断と同時に挿入する半自動式挿入機も製造販売しております。各種コイルの自動巻き線システムを構築するための被覆線無剥離スポット溶接機を製造販売し、お客様の省力化、自動化システムに貢献しています。


リズム協伸の企業データ

企業名 リズム協伸株式会社
代表者

代表取締役社長 平田博美

所在地 川越市芳野台2-8-72
本社 東京都港区虎ノ門3-7-20
電話・FAX TEL:049-222-9311 FAX:049-222-9310
URL http://www.kyoshin-k.co.jp/
創業年 1965年(昭和40年)
資本金 257,600千円
従業員 199名(川越工場58名)
業種 電気部品製造販売(電気機械器具製造業)
主な事業内容 プレス加工部品開発設計及び製造 他
主要設備など プレス機17台、テーピング機2台 他
提供できる得意技術、商品、サービス、研究開発など

家庭用AV機器、自動車の電子制御部品用端子をはじめ、

各種金属のプレス加工を得意としております。

 

また、これらの端子をプリント基板に自動挿入するための

テーピング加工(ラジアルテーピング・エンボステーピング)まで行い、

さらに連鎖状端子を基盤に切断と同時に挿入する半自動式挿入機も

製造販売しております。

保有する特許、実用新案、意匠、資格、認定 ISO9001、14001認証取得
外国語メッセージ
メッセージ

金属プレス加工を柱として、タブ端子及び端子台の製造販売から起業し、

幅広いお客様のニーズと信頼に応えてきました。
川越では創業以来一貫して培ってきたプレス加工及び金型製作技術を基礎として、社会貢献していきます。

リズム協伸へのアクセス


大きな地図で見る 川越工業団地へのアクセスはこちら