ページメニュー ×

 HOME > > 会員企業紹介 > > 株式会社多漣堂

株式会社多漣堂

多漣堂は、軟包装衛生協議会 認定工場 各分野で必需品として使用されているポリエチレン、OPP、CPP、ナイロン、ポリエステル、シュリンクフィルム等、軟包材の印刷加工をしています。

特に食品、薬品等の包装資材を主としているため、製品の衛生管理には万全を期しています。
技術の充実、設備の増強により、高品質の製品を提供し、需要家各位のご期待に沿うべく努力を重ねています。


多漣堂の企業データ

企業名 株式会社多漣堂
代表者 代表取締役 石井純

株式会社多漣堂 代表取締役 石井純

所在地 川越市芳野台2-8-83
本社 東京都千代田区外神田2-15-4
電話・FAX TEL:049-224-1401 FAX:049-224-1400
URL http://www.tarendo.co.jp/
創業年 1952年(昭和27年)
資本金 12,000千円
従業員 30名
業種 出版・印刷・同関連業
主な事業内容 プラスチックフィルムの印刷、製袋加工
シュリンクフィルムの印刷、製袋加工
主要設備など

グラビア印刷機(欠点検査機搭載)、巻き替え検査機、スリッター機、

シュリンク製袋機等、VOC処理装置設備(環境対応機)

提供できる得意技術、商品、サービス、研究開発など 軟包装パッケージのご提案
シュリンクフィルム製品のご提案
保有する特許、実用新案、意匠、資格、認定 軟包装衛生協議会会員
グリーンプリンティング認定工場
外国語メッセージ 50年以上の経験を生かし高品質な製品をユーザー様に提供しております。
また、当社新規事業としてシュリンクラベル、ストレッチラベルの最終加工設備も導入いたしました。 未来に向け当社は日々邁進してまいります。
メッセージ ・・・

多漣堂へのアクセス


大きな地図で見る 川越工業団地へのアクセスはこちら