ページメニュー ×

 HOME > > 理事長挨拶

理事長挨拶

川越東部工業会は昭和56年に発足し、今年で34年が経過いたしました。2015年7月現在、組合員数は112社にのぼります。埼玉県内で製造品出荷額第1位を誇る川越市の製造業の一翼を担っていると自負しています。

当組合の事業といたしましては、従業員の通勤手段として必要な「特定バス事業」を始め、「駐車場事業」や「ETC事業」などを実施しています。これらの事業は、「総務・共同購買」、「福利厚生」、「開発交流」、「環境対策」、「交通対策」の5つの委員会を設置し実施しています。現在、組合事業も順調に推移しており、これもひとえに川越市や埼玉県の行政のご支援と地域の方々のご支援のおかげであり、深く感謝しています。

今後も当組合の設立当初からの理念である「地域社会との共存共栄を図る」ことをモットーに、組合員企業と地域社会の発展のために積極的に事業を実施して参ります。

平成27年7月30日
川越東部工業会協同組合
理 事 長 出野  康夫